関東建鉄株式会社はアクリル水槽、大型アクリル水槽、製造・販売のトップメーカーです。

電話でのお問い合わせは0475-30-2051

応答がない場合はこちらへ 090-7402-1654

お知らせ

2013年2月某日

本日は、都内の江東区深川から、旧知の過背金龍ファンU氏が来場されました。U氏は、とびきりの過背金コレクターとして有名な方です。1997年以来、当社水槽をご利用頂いております。とにかく背中まで回った濃い色の個体を探して活動されています。U氏は、昨年秋に専門ショップ「ポンティアナ」において、日本で初輸入された某ファームの約50匹の過背金を見て、その金の上がり具合を見て、一気にコレクター熱がヒートアップしてしまいました。素晴らしい出来映えの過背金グループは、確かにマニアの間で評判となっていました。当社代表も2匹購入してしまいました。U氏は、この50匹の輸入ロットの中から早速、4匹を抜き出して購入されました。今回のポンティアナ輸入個体は、体長25~28cmと輸入分としては、大きな個体です。既に、以前よりキープしている過背金コレクションの50cm以上の成魚9匹が収容されている4本の水槽(2000×1000×600が4本【内訳】単独飼育×3本・6匹混泳×1本)にそれぞれ、4匹を単独飼育することにしました。そこで、その前からキープしている9匹の個体を繁殖目的も兼ねて、2400×1300×700の水槽で、全部を混泳させることにしました。混泳の場合は、数が多い程、安全ですので。当アクアポニック直売場で、以前より在庫していた、この2400×1300×700水槽は、6台あったものが、一年間でどんどん売れ最後の1台になっていたので、電話であらかじめ売約を頂き、本日2トンロングチャーター便で配達することになっていました。そのトラックに同乗するため、ご来場となりました。関東建鉄の大型水槽販売の方針として、必ず実物を確認してから、購入契約をして頂くことになっています。しかしながら、U氏のように既に関鉄水槽のヘビーユーザーで互いに信頼関係が成り立っているお客様には、今回のように在庫があと少しという場合には、現物を確認しなくても電話だけで売約となるケースもございます。ただしこれは、U氏のような旧知のヘビーユーザー様だけの特別の例外です。今回は、2400×1300×700のオーバーフローフルセットの配達ですので、1トンのレンタカーでは乗りきれず、2トンロングレンタカーでご自身で運転して来ることよりも、チャーター便のオーダーとなりました。ちなみに2トンロングのチャーター便は、関東建鉄と提携している千葉県八街市にあるM運送会社を使います。毎回確実な配達をしてくれます。今回は、当所から都内深川まで僅か85kmでしたので、チャーター代金は4万2千円で済みました。2トンロングを1日レンタカーで借り切ると、約1万8千円~2万円かかる上、ご自身で運転してくる手間を考えれば、運転手付きの2トンロングチャーター便は、2400クラスのオーバーフローフルセットの搬入には、お得な選択です。今回で、2400×1300×700水槽は、1年間で6台が全て完売致しました。誠にありがとうございました。このサイズが完売しましたので、急遽、製作中の2400×1200(1300は元板も在庫切れ)×700を在庫に加えました。このクラスのアクリル水槽は、価格と品質の両面から、関東建鉄の独壇場で、全国各地よりユーザー様が当直売場に集中しております。