関東建鉄株式会社はアクリル水槽、大型アクリル水槽、製造・販売のトップメーカーです。

電話でのお問い合わせは 090-7402-1654
TEL.0475-30-2051 FAX.0475-30-2052
※迷惑電話防止のため、基本的に固定電話には出ませんので携帯電話へお電話ください

海辺の日記

2014年1月某日

本日は大阪府摂津市より、淡水エイマニアのKさんに御来場いただきました。ダイヤモンドポルカの繁殖を狙って、奥行きと高さのある水槽を探しに御来場いただきました。水底面積だけでなく、何故水深のある水槽が必要かというと、淡水エイは交尾をする際に魚体を垂直に立ち上げて壁面にへばりつく傾向があるからです。
ダイヤモンドのブリーダーはみな水深80㎝以上の水槽をキープしておられます。Kさんには今回25㎜の2500×1500×900のブリーディングに最適のサイズをフルセットでお買い上げいただきました。10点フルセットで当社販売価格120万円に対して大阪で5件以上のショップやメーカーでとった見積りは170万円から250万円!!までだったそうで、わざわざ関西から多数のマニアが当所へ押しよせるのも当然でしょう。帰路に浜松の雄踏温泉で1泊休息して帰るとのことでした。

2014年1月某日

本日は本県富津市からアロワナファンのM氏に来場いただきました。富津市から当所までは、以前は房総半島を横断して約1時間と10分程かかりましたが、昨年度4月の圏央道の木更津~東金間の開通により、わずか40分に短縮されました。ちなみに降車は「茂原北インター」です。
ついでに説明しますと、横浜から当所への所要時間も従来の90分から55分へと圧倒的に短縮されました。M氏には1800×750×450のブラックパンサー アウトレット品をお買い上げいただきました。なんと65.000円です。M氏のキープしている紅龍は「アクアルビー」で4年前に購入されたそうです。

2013年12月某日

本日は千葉県佐倉市から「アクアルビー」のご紹介でアロワナマニアのH氏が来場になりました。あらかじめ2200×900×600のブラックパンサーの特売フルセットを予約いただいておりました。
巾が2200になると、鉄架台については4本足の場合、60角では不十分で75角の鉄角パイプを使用することになります。よって、水槽、架台ともに自重90kgを超えるごつい仕様となります。
H氏は建築関係の仕事がら、中型ダンプで来場いただきましたので、このごついフルセットがらくらく全て積載できてしまいました。即決で購入を決めていただき、そのままダンプカーに積んで帰られる、まことに当社にとってありがたく、楽しいお客様でした。

2013年12月某日

本日は横浜から、ジャイアントグラミーのために大型水槽を求めて、Sさんが御来場されました。5㎝だったグラミーが50㎝にもなってしまい、1500クラスの水槽を急いで必要とされていたそうです。大量の在庫を持っている当所に迷わず来店いただきました。購入いただいた1500×600×600の水槽は後席リクライニングでCX-5にピッタリと乗りました。誠にありがとうございました。

2013年12月某日

本日はシクリッドファンのWさんがはるばる愛知県安城市から来場されました。1800×600×600をシクリッド用に購入いただきました。せっかく関東地方に来たので、「かねだい」を中心に数店をまわってシクリッドを探すそうです。

2013年12月某日

本日は長野県長野市から、錦鯉用のアクリル水槽のオーバーフローフルセットを求めてN氏が来場されました。1500×750×600の当社設立35周年記念の10点フルセット312.000円です。ほぼ同じ仕様のものを長野県でそろえると60万以上するそうです。キャラバンの商用車で来場されましたが、全ては積めず、鉄架台だけ別便で発送することとなりました。長野県は新潟県と同様に錦鯉マニアの多い県であり、当所にも来場者が増えてきております。

2013年12月某日

本日も昨日にひきつづき、1200×700×500サイズが販売されました。このサイズは年末になると初めてボーナスでアロワナを飼う人が増えるため?かなりさばけます。今月だけで11台も売れました。
神奈川県相模原市からアロワナ購入予定のMさんが暮れの忙しい中、アルフォードで御来場され、そのままお持ち帰りになられました。