関東建鉄株式会社はアクリル水槽、大型アクリル水槽、製造・販売のトップメーカーです。

電話でのお問い合わせは0475-30-2051

応答がない場合はこちらへ 090-7402-1654

海辺の日記

2012年11月某日

本日は、都内、上野からアロワナファンのKAさんがご来場されました。1360×700×430のブラックパンサーをご購入頂きました。魚は、埼玉県草加市にある「ポンティアナ」で、ウルトラレッドF5を購入済みで、まだ魚はポンティアナで保管中ということでした。当然ながら先に水槽をセッティングするということで、いらっしゃいました。当展示場にも、ポンティアナから来たウルトラレッドが15匹もいます。皆、素晴らしい発色です。KAさんのお車のサイズでは、水槽が積めませんでした。そこで、当社代表は、月に1回程度はポンティアナに遊びに行く機会があるので、ポンティアナに当社が水槽を運ぶことになりました。これなら送料は無料で済みます。後日、KAさんご自身で、ポンティアナに水槽を取りに行くということでした。当展示場には、「ポンティアナ」・「アクアルビー」・「ラフレシア」からのお客様がほぼ毎日のようにいらっしゃいます。本日は、ありがとうございました。

2012年11月某日

本日は、名古屋から、アロワナファンのKさんがご来場されました。1800×750×600と1500×750×600のブラックパンサー水槽を2本お買い上げいただきました。それぞれの価格は、ホームページに書いてある通りのバーゲンプライスです。この価格なら、名古屋どころか九州からわざわざトラックで来ても充分にコストが合う程のバーゲンであることをよく理解されておりました。ちなみに、車はハイエースでいらっしゃいましたが、2本とも難なく収容できました。2本とも、多少の仕上げ加工とツヤ出しに約2時間かかるということになりました。そこで、時間の有効活用ということで、当地から埼玉県三郷市にあるアロワナショップ「ラフレシア」へ往復するということになりました。千葉県長生郡白子町の当地から、ラフレシアへの往復は、渋滞さえなければ、約2時間40分くらいです。当地を12時に出発されて、夕方4:30には当地に戻られました。こんなに時間がかかったのは、ラフレシアで充分時間をかけてアロワナを購入して見学していたからだそうです。ラフレシアでは、過背金龍を購入されたそうです。本日は、ラフレシアでは直輸入便の入荷日にあたり、なんと店内に500匹のアジアアロワナがいるそうです。当展示場にもラフレシアから購入した過背金龍が8匹おります。かなりの仕上がりなので見学だけでもいかがでしょうか。

2012年11月某日

本日は、横浜からアクアラインを通って東京湾、房総半島を横断して、海水魚ファンのお客様が来場されました。横浜からわずか一時間、三年も飼われているタテジマキンチャクダイが、20cmを超えたのを機に水深のあるオーバーフロー水槽の購入を決めたそうです。30cmのタテキンを目指すには、やはり巨大水槽が必須です。2000×1000×800のオーバーフローフルセットを購入されました。本日は、スポーツカーでドライブがてら来場されましたので、後日、当社のトラックで配達、設置まで行う契約となりました。アクリル水槽の知識が深い方で、このサイズの水槽に25mm厚のアクリル板を使う意味を正確に理解されておられました。当社の販売価格フルセット79万円に対して、海水魚ショップで購入すれば160万近くになってしまうことも、よくご存じでした。当社代表は、中学生の頃から、45年間の極め付きの海水魚マニアなので、同様の海水魚マニアのお客様と長時間、話しが弾みました。話が盛り上がったついでに、代表所有の別荘にある8トンの海水魚水槽を見学して帰路につかれました。
※この8トン水槽についての取材は、マリンアクアリスト2013年冬号に掲載されることになっております。

2012年10月某日

本日は、三重県より龍魚マニアのN様が、2400×900×600通常品の水槽を事前に予約でご来場されました。なんと経費節約のために高速を使わず国道一号線をひたすら走っていらっしゃいました。深夜の一国は、意外とスムーズに走れるそうです。当地には、明け方に到着するということでしたので、営業時間の8:30を待たず、前日から門を開けて駐車場で9:00迄、仮眠して頂くことにしました。当社駐車場は、2トン車で50台まで駐車できます。とにかく、この商品が欲しかったとの嬉しい熱意でした。オーバーフロー加工は、現場で決めるということでしたので、ご来場のあと担当者と相談のうえ、位置を決めました。穴あけ、オーバーフローキット装着、養生に約1時間かかりますので、待ち時間の間、近くの温泉に行かれました。当社と提携しており600円で済みます。水槽のあまりの低価格に現金が余ったと、1200×600×600の傷ありアウトレット水槽を水換え用にオマケで購入頂きました。早朝から3時間、仮眠したことと日帰り温泉で2時間、休養したということで、当社のすすめる温泉施設で仮眠を取らず、そのまま三重県に向け出発されました。すごく元気なお客様で当社も元気を頂きました。

2012年9月某日

本日は、同じ千葉県の館山市からアロワナマニアKさんがご来場されました。5年以上以前から、当社製ブラックパンサーが欲しかったそうです。ずっと予算がつかず、我慢されていたとのことですが、今回、当所で1500×750×600のブラックパンサー、オーバーフローフルセットが超低価格でリリースされたので、迷わす購入を決定したとのことです。ある程度、目立つ傷、汚れがあるので破格のバーゲン価格です。アウトレット品ですので、ご来場のうえ、現品を確認してご納得頂くことが条件となります。実物を見て、予想していたより遥かに傷、汚れが少ないと喜んでおられました。オーバーフローシステムで魚を飼育するのは初めてということで、担当者が実地を示しながらオーバーフローシステムの組立て方式、管理方法をご説明致しました。同じ千葉県なので、「また、ちょくちょく遊びに来ます。」と、おっしゃられ帰られました。当社としても、何回でも見学のご来場大歓迎です。

2012年7月某日

本日は、茨城県土浦市よりお客様が2トン積トラックを大手レンタカー会社から借りてご来場頂きました。奥様とお子様2人ご一家で観光を兼ねての訪問です。淡水エイを多数飼育していらっしゃるということで、新水垂れ流しのできるオーバーフローシステムと90cmクラスのポルカドットやモトロを繁殖させたいということで面積の広い水槽をお探しでした。当社担当者と事前に打ち合わせをしていたので、現物を確認後、すぐご契約を頂きました。保管中の少しの傷の為、アウトレット品として、一段とプライスダウンされています。セット内容は、2000×1300×700水槽、1400×1000×400三層式濾過槽、アングル台、ポリカ蓋、オーバーフローキットのフルセットです。ポンプは、エバラ30R、2基掛けです。フルセット価格73万円でご成約頂きました。ちなみにネット通販、数社で全国的に見積りをとったところ、5社すべて100万円以上で、185万円の見積りもあったそうです。「工場直売でないと、とても高くなるんですね。」と実感されていました。日曜日ですが、海側から土浦市に戻るので渋滞はないそうです。当社で納品している巨大アクリル水槽のある活魚料理店でお食事をされて帰るそうです。当社で割引券を差し上げました。

2012年5月某日

本日は、島根県からのお客様がご来場。片道13時間かけて、男性2人で2トントラックロングボディーにて、交代運転でほぼノンストップでいらっしゃいました。2000×1000×600のオーバーフローフルセット、特売品を2セット分、そしてオマケで1200×700×500のアロワナ幼魚用水槽をお買い上げ頂きました。これと同じものを、島根県の近隣ショップ数件見積りしたところ、最も安い見積りでさえ、当社直売場価格、合計95万円に対し、170万円の価格を提示されたとのことでした。これだけの価格差がついてしまうと、「はるばる島根県から、約900kmかけてでもアクアポニックに来るしかなかった」という嬉しいお言葉を頂きました。お2人とも、ネット通販で購入したスーパーレッドを飼育中とのことでした。魚体が40cmを超えたのを機に、2mの水槽に買い換えることにしたそうです。午前10:00にご来場になりましたが、当社工場や周辺施設、当社展示中の多数の生体も熱心に見学になり、水槽の積み込みを終えたのは午後3:00を過ぎていました。本日は、日曜日なので、海辺に来たレジャー客の帰投渋滞と重なるので、当社としては渋滞調整も含めて、当社から車で5分の温泉施設で休養仮眠して帰られることを提案しました。当社と提携しており、一泊1900円でご利用頂けます。お2人とも、そうされることになり渋滞のない深夜2:00頃、島根に向けて出発されることとなりました。翌日、午後3:00頃、無事に島根に帰られたとお電話を頂き、今後も末永いお付き合いをお願いいたしました。お客様だけでなく、当社にとっても充実感のある一日でした。

16 / 17先頭10151617