関東建鉄株式会社はアクリル水槽、大型アクリル水槽、製造・販売のトップメーカーです。

電話でのお問い合わせは0475-30-2051

応答がない場合はこちらへ 090-7402-1654

海辺の日記

2018年の仕事始め

2018年1月5日

本年の初仕事として、7mの巨大水槽を当社養魚場に搬入しました。
重量鳶10人がかりの大仕事です。
7000×2200×1500 25トン水槽はアクリルの厚さ70mmでオールアクリル製の単体水槽としては東洋最大クラスです。
注:水族館のよくある巨大水槽は1面あるいは2面のみアクリル製です。

飼育室の増築

12月15日

本日は千葉県松戸市のエイのマニアSさんの増築中の御自宅に、打ち合わせにやってきました。

Sさんには、2400×1300×850 水槽 2本をブリーディングのために注文いただきました。

そのために、4.5m×5.4mの飼育室を増築中です。

床はモルタルで直に増築中です。アルミ戸を付ける前に、先に水槽を建築中の状態で搬入、設置するとこととなりました。

本日は当社の社長と担当者で下見に来ました。

広島より

2017年11月12 日

本日は、加古川工場に広島から淡水エイマニアのI様がご来場されました。

大型のウエット&ドライ上部濾過と同時に注文いただきました。

水槽サイズは 2000×1000×700 アクリル板20㎜厚です。

当社の厚板水槽は、関西、九州でもマニア様のユーザーが

どんどん増えてきてうれしいかぎりです。

 

アクリル板の厚さ

2017年11月5日
本日は、茨城県水戸市より
アフリカンシクリッド マニアのS氏がご来店くださいました。
当店の 1500×600×600 水槽は、15㎜ アクリル板を使用しており、他のメーカーの同サイズ 10㎜使用のアクリル水槽と同価格という点で大変喜んでいただきました。
上部フィルターの大型1500×300×450を使い、フロントーサ 15㎝クラスの20匹 混泳を楽しむそうです。

 

 

助っ人に

2017年11月4日

本日は当社とコラボしているアロワナショップ「アックスボンバー」にメンテナンスの助っ人に若手社員が伺いました。全てのアロワナの水槽の苔を落として、水中ポンプのフィルターを入れ替えしました。
当社とコラボしているショップ様には、すべて繁昌して欲しいです。当社のパートナーシップは、「ラフレシア」「ポンティアナ」「アックスボンバー」「リトル水族館」等、沢山あります。

新潟へ

 

2017年11月3日

本日は新潟県へ向けて、4トントラックをチャーターしました。新潟県のアロワナマニアY氏は、新設の温室のために、1800×1000×700 水槽を、なんと6セット注文されました。
今まで、2m×1200×800 水槽に混泳していた 紅龍 7匹を、仕上げるために、単独飼育に切り替えるそうです。
3才までは、餌ぐいを良くするために、 混泳をつづけて、充分大きくなった後は、一匹飼いに切り替えて、色揚げと、体形の仕上げをはかるというのは、アロワナ育成のもっとも理想的なパターンのひとつですね。

レッドマハシール

 

 

2017年 10月15日

本日は、当社で2400×1000×700・オーバーフロー水槽を購入いただいた柏市のT様から写真が送られてきました。
話題のインド産カラシン、「レッドマハシール」を多数混泳されています。

体長20㎝~25㎝の個体が≒30匹群泳しています。

「レッドマシール」は成長すると赤の発色がスゴイ。

全長90㎝を超える、すばらしいカラシンですが、日本の狭い水槽環境では、大きくならないのが実情です。
そのために、T様はレッドマハシールを大きく成長させる目的のためにわざわざ巨大水槽セットを購入してくださいました。
今後の経過が楽しみです。