関東建鉄株式会社はアクリル水槽、大型アクリル水槽、製造・販売のトップメーカーです。

電話でのお問い合わせは0475-30-2051

応答がない場合はこちらへ 090-7402-1654

海辺の日記

レッドマハシール

 

 

2017年 10月15日

本日は、当社で2400×1000×700・オーバーフロー水槽を購入いただいた柏市のT様から写真が送られてきました。
話題のインド産カラシン、「レッドマハシール」を多数混泳されています。

体長20㎝~25㎝の個体が≒30匹群泳しています。

「レッドマシール」は成長すると赤の発色がスゴイ。

全長90㎝を超える、すばらしいカラシンですが、日本の狭い水槽環境では、大きくならないのが実情です。
そのために、T様はレッドマハシールを大きく成長させる目的のためにわざわざ巨大水槽セットを購入してくださいました。
今後の経過が楽しみです。

 

 

 

 

 

魚の冬眠

こんにちは。
少し肌寒くなってきましたね。
さて、ジュゴンSは社長に素朴な質問をしました。

 

「社長、魚って冬眠する子いるんですか?」

「オーストラリアには雨季と乾季があり、ハイギョは乾季に水がなくとも生きられりる様に、

繭のようなものを吐出し、その中に入り込み寝て過ごすことがあるよ。」

 

「おおお!ハイギョは確か古代の魚でしたよね。水がなくとも
生きられるとはすごい!」

 

皆様、わたくしたち人間は冬眠するわけにはならないので
お風邪など召しません様に。
どうぞ、ご自愛くださいませ。

ジュゴンS

アロワナの混泳

2017年10月7日

本日は、当社製2400×1200×800水槽で
アロワナ9匹の混泳をキープされている
千葉県成田市のT様宅へ取材に行ってきました。
日光のよくあたる部屋で、
アロワナはのんびりとくつろいでいました。

みている私たちもほっとしてしまいますね。

オセラリスの水槽

2017年10月3日

今日は横浜のT様からオセラリスの写真が携帯から送られてきました。

T様は当社の水槽1500×600×600をご購入いただき、

15匹のオセラリスをキープされています。

赤いパロットちゃんが一匹いますね。

Tさんはいつも水槽を眺めて仕事の疲れを癒しているそうです。

Tさんお写真また送ってくださいね。

アロワナの美しいカフェバー

2017年9月26日

本日は、当社水槽を、お使いいただいている
カフェバーに遊びに行きました。
女性同士で世間話に花が咲きました。
このカフェバーは、

『アロワナ ライブ』5月号にも紹介されています。

 

海辺の日記 新人スタッフジュゴンSです。

はじめまして。

今日から海辺の日記を担当させていただきます。

ジュゴンSです。海なし県で生まれましたから、海への憧れもあり、

この白子町に働きに来ました!

わたくしは沖縄の海にいるジュゴンに似てるんですよ。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

皆さんは、どんな魚を飼っていますか?

わたしは自宅でメダカを飼っています。

さいしょは20匹ほどでしたが、水槽が二つ目になりました。

メダカの赤ちゃんは本当にかわいいですね。

さて、飼いたい魚はアロワナの金色ですが、

エイにも惹かれますね。大阪の博物館で伝統のガラス工芸のエイを買った事があります。

エイも淡水にいる子がいるんですね。水玉模様が、画家の草間彌生さんみたいですね。

これは、女の子に人気が出そうですね。

皆さんは今、どんな魚を狙ってますか?

やはりアロワナですか?優雅さではナンバーワンですよね。

アロワナの販売

本日は生体(アロワナ等)販売のスタートの日です。

来週には、個体別の写真と価格をアップできると思います。