関東建鉄株式会社はアクリル水槽、大型アクリル水槽、製造・販売のトップメーカーです。

電話でのお問い合わせは0475-30-2051

応答がない場合はこちらへ 090-7402-1654

海辺の日記

2016年12月某日

本日は江戸川区より金魚マニアのIさんが
ご夫婦でご来場されました。
都内でも江戸川区なら千葉県に隣接しているので千葉県白子町の
当工場まで車で約70分です。江戸川区はもともと江戸時代から
金魚の養殖がさかんなところでした。いまでも品評会が年に何回も
開かれいまだに金魚マニアがたくさん住んでいらっしゃいます。
近年は金魚も150cmクラスの大型水槽で飼育するマニアが増えてきました。
大型アクリル水槽の専門メーカーとしてはうれしい限りです。

2016年11月某日

本日は神奈川県よりディスカスマニアのTさんが
ご来場になられました。
水深のある水槽をお探しということで1500×600×650のサイズを
お買い上げいただきました
一時下火になったディスカスが復活の兆しがあるのを
最近、特に感じます。うれしいことです。

2016年6月某日

本日は同じ千葉県から、淡水エイマニアのIさんが軽トラックで
ご来場になられました。
水槽サイズは1800×1300×800です。
奥行と水深をたっぷりとった水槽で、ポルカドットのブリーディングをご計画です。

2016年5月某日

本日は、はるばる広島県まで取材にうかがいました。
Fさんは広島県福山市で内装設備の会社を手広く経営されている大型魚マニアです。
Fさんは当社兵庫県加古川工場でいつも大量の弊社製品をお買い求めいただいています。
Fさんの詳しいデータは、今夏発売のアロワナライブ4号に詳しく掲載される予定です。
写真に出ているかわいい女性はFさんの長女です。
親子で仲良く同じ会社で働くのは理想的ですね。

2016年5月某日

5月に入り、気温25℃を超える日が増えてきました。
そこで当社では、野外のプールにアロワナをリリースしました。
もちろん、加温ヒーターがついております。
しかし、外気が25℃を超えないと、莫大な電気料金がかかるので
5月中旬以降に毎年野外のプール飼育を行っております。
今年は、5月に入り、例年より、あたたかいかい日が多く、
通常より2週間早い、アロワナリリースとなりました。
当社のアロワナ達は9月までの4か月を水量60トンのプールで
太陽光を浴びながら、現地ファームと同じ条件で、ゆったりと
過ごします。見学ご希望の方は予約制ですので、事前にご連絡ください。

2016年3月某日

本日は、有名アロワナショップ、ラフレシアの福井氏が
インドネシア ディナミカカプアスファームのオーナー、ジミー氏を
つれて当社に見学にいらっしゃいました。
当社は長年ラフレシアを通して、ディナミカカプアスのアロワナを
多数購入してきました。
当社の経験からみて信用のおける現地ファームとその代理店です。
当社は、これからラフレシアをメインテナントとした
アロワナブースを当社フィッシュリゾート内に近日中に運用開始予定です。

2016年1月某日

本日は、建設会社社長で、且つ有名なアクアブロガーである千葉県佐倉市のH様宅に水槽の納品をしてきました。
H様は有名なアロワナマニアでしたが、淡水エイ、ダイヤモンドポルカに熱中をはじめ、そのためにブラック水槽をオールホワイト水槽に入れ替えました。
すごい熱意です。
水槽サイズは2200x1000x750 20mmのホワイトキャスト板を使っています。
この20mmの板は関東建鉄とアクリル素材メーカーとの独占契約により、
製作されております。
当社だけのオリジナル商品です。なお、ホワイト水槽はコケ掃除が大変なため水槽のすべての側辺にアクリル重合材による45度のアールがついております。これで側辺のコケ取りが格段に楽になります。
これも当社だけのオリジナル技術です。