関東建鉄株式会社はアクリル水槽、大型アクリル水槽、製造・販売のトップメーカーです。

電話でのお問い合わせは0475-30-2051

応答がない場合はこちらへ 090-7402-1654

会社概要

社名関東建鉄株式会社
社是水を守り海と共生する企業
代表者渡邊 直樹
宅地建物取引主任者 東京都 105928号
資本金9,500万円
創業1979年
設立1987年
本社・千葉第一工場 〒299-4204 千葉県長生郡白子町福島162-78 →アクセス
TEL:0475-30-2051 FAX:0475-30-2052
応答がない場合は専用携帯電話へお電話ください。
TEL.090-7402-1654
千葉第二工場・ショールーム 〒299-4327 千葉県長生郡長生村一松3451
千葉第三工場・海水試験場 〒299-3201 千葉県大網白里市北今泉868-16
千葉第四工場・鉄工所 〒299-3201 千葉県大網白里市町北今泉904-2
埼玉工場 〒336-0021 埼玉県さいたま市南区別所2-5-10
※当社保有工場を(株)カンテツが運営しています。業販・代理店希望のショップ様はこちらで応対しております。TEL.048-838-9690
名古屋工場 〒455-0804 愛知県名古屋市港区
ご予約電話番号 090-7402-1654
免許 免許千葉県知事(1)16187号
(社)全日本不動産協会 会員
URL 不動産事業部 http://bigwednesday.info/
アクリル水槽事業部門 http://aquaponic.jp/
業務内容 アクリル水槽重合接着、ポリカーボネイト加工、耐水鉄工、水族館・水産設備加工、各種濾過器製造、FRP プール制作、シーサイド住宅建築、海沿土地造成
営業時間8:30~17:00
定休日月曜日

社長挨拶

こんにちは。関東建鉄株式会社代表の渡邊です。弊社は、創業以来31年、アクリル水槽の製造を永年、主業としてきた、我国最古のアクリル水槽メーカ-のひとつです。大学卒業後、数年間の銀行勤務の後に独立した私は、幼少の頃から最大の趣味であった、魚類飼育に関わるビジネスをやりたいと考え、アクリル水槽の製造会社を起業いたしました。その後、山あり谷ありの三十年の歴史でしたが、アクリル水槽の製造、水産設備の施工を主業として、発展してきました。自分の趣味である、魚類飼育に関わるビジネスで、永年、生計を立てられたことは、人生最大の幸せでありました。現在、千葉県の外房・九十九里浜に近い、海水浴と温泉の町白子町に、本社と工場を置き事業展開をしています。どうか風光明媚な温泉と九十九里海岸に近いこの地に、工場見学と魚類の生体展示場に御来場頂き、弊社の信用内容と事業展開を確認の上、弊社アクリル水槽及び水産資材の購入をご検討下さい。

社長経歴

渡邊 直樹(ワタナベ ナオキ) 1954年10月27日生

1979年早稲田大学卒業
同年三井銀行(現三井住友銀行)入行
1985年三井銀行(現三井住友銀行)国際事業部を最後に退職
同年渡辺パイプ株式会社 入社
1989年渡辺パイプ株式会社 常務取締役を最後に退職
同年関東建鉄株式会社 代表取締役 専任となる

関東建鉄株式会社について

1979年創業、1987年法人設立。設立時より代表取締役を務める。1985年より、渡辺パイプ株式会社の関連事業として、アクリル水槽の製造を開始。アクリル水槽の製造会社として、現業では日本最古の歴史を持つ。

渡辺パイプ株式会社について

日本最大の水道設備、管工機材商社。2010年度、年商1,850億円。グループ社員4,000名。代表取締役社長は、当社(関東建鉄)代表の実兄。

当社鉄工所

当社鉄工所の様子。アングル台も、この鉄工所で製作しています。

当社養魚場

当社養魚場の様子。大型魚育成プロジェクトは、この養魚場の存在なくして語れません。

講演履歴

感謝状
この感謝状は、ある中学校で全校生徒に講演した時のもの。