関東建鉄株式会社はアクリル水槽、大型アクリル水槽、製造・販売のトップメーカーです。

電話でのお問い合わせは0475-30-2051

応答がない場合はこちらへ 090-7402-1654

お知らせ

2013年4月某日

本日は、同じ千葉県内、しかもすぐ近隣の東金市から20年来のお付き合いのあるK氏が来場されました。2750×1300×800底面、背面ブラックのオーバーフロー特売セットをお買い上げ頂きました。K氏は過去に、アクアライフ等の雑誌に度々、登場してきた千葉県内では屈指の龍魚マニアです。当社からは、この20年間で合計13本の大型水槽セットをお買い上げ頂いた、当社のヘビーユーザー様です。現在は、広大な屋敷内に温室を構え、28匹のスーパーレッドをキープされています。K氏の龍魚コレクションの特徴は、全ての魚体が大きいということです。これは、20年来当社が主張してきた龍魚の正統派飼育法をK氏が確実に実行されてきたからです。それは、以下の通りです。

 

1.奥行き750以上の水槽で飼育する。

2.上部フィルターではなく、オーバーフロー方式で、大量のろ材を使う。

3.水槽、濾過槽ともに、過剰な程のエアレーションを施す。

4.換水については、新水垂れ流し方式を採用する。

 

ちなみに、K氏のキープされている水槽は、現在
2750×1200×800→1本  2000×1200×700→2本  2000×1000×600→2本  1500×750×600→8本です。今回は、更に2750×1300×800のオーバーフローフルセットをお買い上げ頂きましたが、これは、混泳中の水槽に過背金龍のペアが出来てしまい、他の5匹の個体を頻繁に攻撃するようになったためです。これは、よくあることです。そこでK氏は、このペアだけを、採卵を狙って、ペアだけでキープするために、今日の購入を決定されたそうです。当社の依頼でK氏が、同じサイズの底面、背面ブラックのオーバーフローフルセットの見積りを、中部地方の某メーカー、関東地方の大手ショップで、問い合わせたところ2,450,000円と2,880,000円だったそうです。対して、当社の価格は、驚異の○○円です。詳しくは、特売セット価格をご覧下さい。